米どころの庄内平野では田植えがすみ、薫風に早苗が揺れながら答えています。鳥海山では残雪が表現する『種まき爺さん』も消え、夏山の装いに代わり、わくわくする最高の季節なのに、今年は新型コロナウイルスがまだ終息せず、楽しい語らいも『舌鼓』を打つことさえ憚られる今日です。

弊社に今年入社した新人4名は、歓迎会もない静かな状況の中で仕事一筋に励み、例年にないスピードで毎日力を付け、先輩と一緒に楽しく働き、存在感を出し始めました。

昨年秋に導入した大型五面加工機は、お客様や同業者から認知されるとともに、加工する製品の精度でも及第点をいただき、新しいビジネスにもつながっています。それに伴う前工程の製罐や、溶接等も技術力がアップしていますが、コスト的にはあと少し時間が必要な気がします。

どんな事にでも相談に乗れるのが弊社のモットー、気軽に声を掛けて下さい。